よしおの「視線は大空へ」

アクセスカウンタ

zoom RSS 献身的。

<<   作成日時 : 2017/05/30 08:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一週間ちょっとの入院期間が終わりました。やっぱり自宅は落ち着きます。大部屋でしたからカーテンで仕切られて顔を合わせることがないとは言え、共同生活は気疲れします。

手術そのものは無事終わりましたが、予定時間を大きくオーバーし7時間かかりました。切開傷は15cmほど、まだ抜糸が終わっていませんのでギプス固定ができず、金属板を添えて包帯でぐるぐる巻きにしている状態です。手の甲部分は滅菌ガーゼも何重に巻いているため、右手はまるで「ドラえもん」状態。無論ペンを手に取ることもキーボードをたたくことも無理です。

入院中感じたことは看護師さんたちの献身的な働きぶりですね。私は整形外科病棟にいたのですが、ほとんどが高齢者で介護の仕事もこなさなきゃならない感じですが、実によく働き、本当に頭が下がります。今は男女比の差もかなり縮まり男性看護師の存在も心強いです。

老婆心ながら待遇はきちんと恵まれたものなんでしょうか。今後ますます看護師・介護士といった職種に人手が必要になるでしょう。…んー、高齢化がさらに進めばどの職種も人手不足にはなりますが。

今日は自宅で療養ですが、右手が使えないことで家事はかなり制約されます。ひとり暮らしだから仕方ないことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
献身的。 よしおの「視線は大空へ」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる