母が観る将に。

おはようございます。

藤井聡太七段の快進撃が止まりませんね。棋聖戦に続き王位戦でも挑戦者決定戦で永瀬二冠を下して挑戦者に。夏のタイトルダブルマッチとなりました。とは言え今年は新型コロナウイルス対策で名人戦と叡王戦の開幕がずれ込んでおり、渡辺三冠も豊島竜王・名人もダブルタイトルマッチです。みなさん暑い時期にお疲れさまです。万全の体調でいい将棋をお願いします。

さて今やAbemaTVでほとんどの公式戦をLIVEで藤井七段を見られるので、私も夕食時に中継を見るものですから、母が藤井ファンになったようです。もちろん母は駒の動かし方すらおぼつきません。それ故、カメラが大盤解説に切り替わると不満垂れます。解説されてもわからないからですね。

またこの週末もタイトル戦があります。初戦はスーツ姿でしたが、ぜひ和服で臨んでいただきたいです。最初は慣れないでしょうが今後何十年とタイトル戦を戦うのでしょうから。高校生から和服を着られる舞台があるとはうらやましい。

甥っ子がこの秋に2歳になりますが、母が「早く将棋を教えてやってよ」と冗談っぽく言います。私も教えることは歓迎ですがまだ無理でしょう。せめて4歳くらいに『どうぶつしょうぎ』から始めましょうか。何より本人の興味がどうか。

12年たちました。

6月5日はブログ開設記念日です。2008年の今日、このブログを立ち上げました。

その時はうつ病休職中でしたね。今思うと休職中にブログを毎日更新するなどは懲戒の対象になりそうですが、当時はまだおおらかだったのかもしれません。病気休暇中に旅行に出かけ、twitterにupして職場にばれて解雇されたなんてニュースもありましたっけ。その年の暮れには復職し、以降心療内科通いと服薬は相変わらず続いているんですが、脳みそ系で病気休暇は取っていません。足や手の不調で入院して手術を受けたときは病休取ってますけどね。

この12年で実家を建て替えて両親と同居するようになったり、弟が家族を築いたりと年齢相応の変化はありましたが、私自身の環境は大して変わっていないかなぁと思っています。むしろ今年の新型コロナが一番大きく環境を変えたと、世界中の人に当てはまることが環境変化の最大要因とは、いやはや。

「変わっていくこと」と「変わらずにいること」。どちらも大切に思います。時の流れで必然的に変わらざるを得ないことには抗わない。若いころと同じ気持ちでいられる趣味などは変える必要もない。

このブログの更新も、習慣として毎日書いてた時は苦にもなりませんでした。今でも週末更新くらいなら難なくできそうですが、インターネット閲覧も昔はノートパソコンからでしたが、今ではテレビでもタブレットでも可能です。言い訳にもなりませんが、更新は自然体でいいかとも思います。SNSには手を出さないでおこうと。正直性に合わない気もしますしちょっと怖いし。

一応区切りの日に更新できてよかったです。今後ともよろしくお願いいたします。

今日はダービー。

おはようございます。

緊急事態宣言も解除され在宅勤務の日数も減り、しかし通勤ピークを避けるため時差出勤でいきなり朝5時起きの生活が戻ってきました。在宅よりやはり仕事ははかどるのでこの点は余裕ができますが、毎日早起きはやっぱりつらいです。夏に向かいつつあるので冬場ほどのしんどさはありませんが。生活サイクルを崩さないために土日もなるべく起きる時間を早めにしています。

昨日は日本将棋連盟主催のリモート大会に参加していました。全国で64人、参加希望者多数の場合は抽選だったのであまり期待せずにエントリーしたところ出場できることに。レーティングによる駒落ちがあるため、段級位に関係なく優勝が狙える大会です。しかしアマチュアの我々は指導対局を受けるために駒を落としてもらうことには慣れていても、自分の駒を落として指すことはほとんどありません。故に三回戦で飛車を落として指しましたがなすすべなく完敗。でも新鮮な体験ではありました。また機会があれば参加してみたいです。

それで今日は東京優駿(日本ダービー)。例年であれば東京競馬場に10万人を超える観客が押し寄せる年に一度のお祭りです。今日に限って馬連の配当率が上がったり、レースの感覚がゆったり目に取られていたり、重賞が東京で二つも行われたりと特別な日です。関西地方は雨が降っていますので、京都競馬場のレースにどう影響するかなぁとか今から考えています。

ニュースを見てると週末に人出が戻りつつある報道です。これまで自粛でストレスがたまっていた人の発散、売り上げがなくなっていたお店の挽回など、経済活動の再開は喜ばしいことですが、第二波の兆候も見られて私はもう少し「自主自粛」。夏休みには旅行に出かけられるといいなと願いつつ。

趣味の功罪。

趣味というものはほとんどの場合何の生産性もありません。たまに趣味が高じて起業して大きな富を得る人もいますが、趣味が仕事になるとたいがいそれはもう趣味とは言えなくなりますね。

それに趣味も人それぞれ。散歩やジョギングのように健康につながるものもあれば、ゲームやネットのように特になんにも生み出さない感じのものもあります。だけど趣味とはそもそも無駄なものであり、無駄だからこそ人間として生きる気力というか、楽しみというか、価値があるように思えます。

私の場合もたいした趣味ではありません。旅行やぼっち飲みは今は我慢。コロナの第二波は残念ながらいくら警戒していても経済活動が再開されれば起こるでしょう。あとは読書なり、ネット対局なり。

昨日は土曜日なのでネットで競馬をやっていました。一日の収支はマイナス390円。本当、ただ一日たいしてお金もかけずに遊んでいただけ。でも自分としては楽しい一日でした。全く生産的ではありませんが。

今日もこれから競馬が始まります。5月は毎週G1が開催されるので、無観客開催でなければたいそう盛り上がるものですが、在宅でも馬券の購入ができることはありがたいことです。ステイホームが無理なくできますから。あとは大きな金額をかけることは慎み、負けたとて「遊んだんだからそれでいい」と割り切れる金額にとどめることですね。

「大阪モデル」の達成で飲食店等の自粛が緩和されましたが、私は今月末までは自粛を続けようかと思っています。

連休中日。

5連休の真ん中です。外出できない、しない方がよいわけですが、振り返ってみるとゴールデンウィークは毎年意外とそんなに遠出していないことに気づきました。

理由は簡単、いい気候のためみなさん外出するので混雑するから。交通費や宿泊費も高騰するから。

とは言え今年は自粛自粛で滅入っていること、スポーツが何にもやっていないこと等々、しんどいことは確かなのですが。そうか、ゴールデンウィークは遠出しないといってもどこかの日に高校時代の友人と集まって飲んでいたり、ガンバ大阪の試合を観戦に行ったりしてた。それがないのか。今シーズンのレプリカユニフォーム結局買ってるんですけど、このまま新型コロナが収束しないと最悪リーグ戦・カップ戦中止になり、天皇杯も規模縮小が発表されていますから、幻のユニフォームになってしまうかもですね。私は毎年レプリカを買うわけではないのでスタジアムに型落ちモデルでも平気で着ていきますが、毎年買う人は残念かもしれないのか。プレミアがつくわけでもありませんしね。

母から家にいるんだから料理でもしてくれと今朝言われましたが、数年前に右手3度も手術して以来怖くて包丁持てないんですよね。包丁を使わない料理法やレシピもちょっと調べればすぐ見つかるんでしょうけど、自炊の習慣がなくなれば料理する意欲も失せますわ。それに買い出しも極力控えたいところですし。出前館など500円のクーポンありますが、我が家の地域をカバーしてるお店ってピザ屋さんしかないんですよ。uber eatsの配達員も見たことありませんし。

ネット通販使うことが以前から多い私ですが、外出せずに買い物できるメリットを享受できるのは配達してくれる運送会社や配達員のおかげなんだな。あれだけ物流業界は人手不足と言われていたのにこの3か月で一気に逆転、いまは仕事不足だそうです。感染や交通事故のリスクもありますが旅客の飛行機やタクシーでも期間限定で貨物輸送を許可される現状ですから、一時的でも物流の求人が増えてくれるとwin-winにならないかな。

なにはともあれ、今日にも緊急事態宣言の延長が発表されるので、もうしばらく我慢です。月末までと言われていますが、本当にそれで大丈夫かなと疑心暗鬼にもなります。月末に再延長、とかなると一気に不満が爆発するかもしれません。日本で暴動や略奪は起こらないとしても犯罪や特殊詐欺はすでに増えてる気がしますので、なんとか耐えて助け合っていければと願います。

案外。

ゴールデンウィークが始まりました。とは言え今年はどこに行く予定も友人と会う計画もありません。仕方のないことですが。

緊急事態宣言は5月6日までとなっていますが、東京・大阪では日々の感染者数が減っているわけでなし、北海道では第二波と思われる傾向が見られたり、おそらく延長されるでしょう。旅行も行けず飲み会も開けず、家から出ることすらはばかられる状態の連休ってどうなのと思いますが。

これまでの週末はSTAY HOMEができています。やっぱり無観客とはいえ競馬の開催が大いに助かっています。グリーンチャンネルが朝9時から無料中継やってくれて、最終レースは16時30分ごろ。一日十分時間はつぶれます。今日のような祝日はどうか。私はネット対局やYouTube鑑賞などで過ごす予定です。図書館は閉まっていますが未読の文庫本も数冊手元にあるので、それを読んでもいいなと思っています。あとはスカパーとかレンタルDVDなど、傍目にはだらだら過ごしてるように見えますが、それでも5連休はやり過ごせそうです。

心療内科の先生からは散歩も含む外出をゼロにする必要はないといわれています。マスクをして、人と適切な距離を取り、帰った時の手洗いうがいをきちんと励行すれば、何の問題もないとのこと。

ネットで飲み会、というアプリが人気だそうですが、私は今のところ食指は動きません。家でいくらお酒の種類をそろえても、食事を充実させても外で飲むのとはやっぱり違いますから。

緊急事態宣言から。

いよいよ腹をくくって自宅から出ないようにしなければなりません。
水曜に職場で話し合い、半数つまり二人ずつ在宅勤務に切り替えよう、ということである程度仕事持って帰りました。けれどそれでは対策が甘いとなり、金曜まで在宅勤務。月曜は休暇扱いです。

出勤した日にゃ何もかも一人でやらなきゃならんのでしょうね。7割在宅勤務なんて無理ありますよ。テレワークではありませんし、職場のパソコンも許可を取れば持ち帰ることもできますが、紛失破損は弁償だし、情報漏洩しようものなら始末書じゃ済まない。リスク高過ぎです。
IMG_20200410_163242.jpgIMG_20200410_163302.jpg
自宅の花壇です。春は確実に来ています。先の見えない戦いですが、根気よく立ち向かっていきましょう。

お金の使い方。

今週は咳に苦しめられています。咳き込むと本当にきつい。幸い微熱は水曜日くらいに下がったので、新型コロナウイルス感染の可能性はないものと思われますが、大阪府と兵庫県は感染者数多いですからね。人口密度や面積から考えると、北海道より全然危ういんじゃないかと思われ、府知事からこの連休は互いの往来を自粛するよう要請。もっとも私は兵庫県に行く以前に外出そのものをやめて部屋にこもるつもりですが。

経済活動への悪影響も懸念されています。年度末で送別会などで飲食店は書き入れ時かと思いますが、私のところでも飲み会は全面中止。新年度の歓迎会もないでしょうし、個人的に飲みに行く機会も激減。ま、今週はどうやったって咳がひどくてどこにも行けませんが。それで振り返ってみると月曜から昨日まで現金使用は1円もなし、キャッシュレスでコンビニで買ったお茶しか使ってない。特にお金を使っちゃいけないなんてちっとも思っていませんが、まっすぐ出勤・まっすぐ帰宅となると、これほどお金を使わないものなんですかねぇ。

ああ、母に渡した今月分の食費があったか。でもそれは消費したという感覚ゼロです。

競馬も無観客開催なので、馬券購入派だった私もネット投票の手続きをしました。馬券が手元にないのはやっぱり味気ないですが、自分の部屋でテレビ中継見ながらタブレットで投票するのは確かに楽です。ギャンブルが経済活動につながるかどうかは疑問ですが(大した金額賭けないから、大負けすることもないです)、自粛自粛で大人もそれなりストレスですから、息抜きも必要ですかね。

しかし同じギャンブルで、隣席の距離が近いパチンコやスロットが営業自粛しないことは謎です。客入りがどれほどかは存じませんが、自覚の薄い高齢者が通ってるという話も聞き、クラスター発生源にならない前にやめた方がいいんじゃないのかな?

年度末進行と時差出勤。

3月です。毎年のことですが年度末は何かとやることが増えて忙しくなります。何とかならないものかと毎年思いますけど、仕方のないことですね。

今年はこれに加えて時差出勤が奨励されています。普段から通勤ラッシュのピークを避け、足が悪いので座っていける各駅停車に乗っても遅刻しないようなタイムスケジュールで出勤していたのを、この一週間はさらに時間を早めて通勤していました。起床は5時前。身支度をしてバスに乗り、6時前の電車に乗って7時ごろ出勤、7時半からの業務です。

その分終業時間も繰り上がり、16時15分になります。職場のみんなが早い時間帯で出勤すると通常業務時間に誰もいない、なんてことになりますから、いつもどおりの人、逆に遅く出勤してピークを外す人に分かれます。ただ生活サイクルを狂わさないため、週単位で早く出る人は早く、遅く出る人は遅くにしないと体がもちません。

私の性分としては早い時間に解放される方がいいのですが、逆に朝ゆっくりできる方がうれしい人もまたいます。それぞれの考えに沿ったシフトを組めるのは、新型コロナウイルスという大ピンチの中にあって半強制的にではありますが、働き方改革の一環ともいえます。

ただ早出の人は周りがまだ仕事してるのに「お疲れさまでしたー」と帰ることになり、中には気が引ける人もいるでしょう。結局いつもと同じ時間まで仕事やっちゃう人も多いんでしょうね。残業代がつけばいいけど、今のご時世なかなか難しいのでは…。私はもう割り切ってます。仕事には優先順位があり締め切りの近いうちから片付けていけば、明日に回せる仕事が必ずあって、それは明日やればいいだけです。

でも翌日の朝はまた早いから、まっすぐ帰って備えます。昨日は金曜日だったので、まだ混雑の始まっていないおでん屋さんでちょっと一杯ひっかけていきましたが。今日は土曜日で普段より朝寝坊をして30分とはいえ昼寝までしました。やっぱり慣れないサイクルで疲れていたんでしょう。不要不急の外出はしないという大義名分のもと、日曜もゆっくりすごすことでしょう。来週も早番です。

一日ずつ。

ブログの更新がひと月くらいなされていませんでした。以前は毎日更新だったのになぁ。まだ若くて体力もあり、身近なことから社会のことまで気づいたことや書きたいことに困らなかったわけです。

今は毎日ルーティン化しています。同じ時間に起きて同じ時間の電車に乗り、出勤して仕事して退庁して同じ時間の電車に乗り、帰宅して風呂入ってご飯食べて寝る。ただこれを月曜から金曜まで続けるのです。今週来週は会議だ出張だとありますから、幾分目先は変わるかと思いますが、イレギュラーな日々だけに通常の業務にしわ寄せは確実にあります。

Youtubeで「毎日がつまらないのは変化をしないからだ。例えば城のすぐ近くでスライムばっかり相手に戦っていたのではレベルも上がらないし物語も進まない」とかいう作品を見て腑に落ちるところはめちゃくちゃありました。

具体的にどこをどう変化させるのか。大げさに考えなくても些細なところで十分なのですが、日曜日に図書館に行って中国文学の本を一冊借りました。やっぱり難しいんですけど、電車の中で少しずつ読んでいます。体調回復がなかなか進まないので、仕事帰りに一杯とならないですが、知ってる店ばかりではなく少しは新規開拓もしてみようか。

そんなこんなで一日ずつ過ごしています。そういってる間に年度末が近づき仕事量も増えていきますが、「無理だけはやめよう」これは変えるつもりはありません。今日が祝日で大いに助かっていることもまた事実なのですから。

咳、鼻水、頭痛。

情けないことですが木曜金曜と体調不良で出勤できませんでした。

昨年末にインフルエンザの予防接種は受けたのでそれはないとは思っていたんですが、一足早くかかってしまった方の話によると、高熱はほんの一瞬でその後に続く倦怠感や咳がひどいらしく、まさに連休中熱発してそれからだるさが抜けなかった私の状態そのものだったので、耳鼻科医にて検査してもらいました。幸い陰性でしたがね。副鼻腔炎ということで、鼻水がのどの粘膜を刺激し咳が出るので薬を処方してもらいました。

金曜日朝も咳がひどく、あまり人前でゴホンゴホンゲホゲホやるのも迷惑をかけるので安静にしていたんですが、そしたら腰とともに前頭部に経験したことないほどの痛みが襲ってきて、いつまでも続くので、今日大阪市内まで出向いて頭痛外来のお医者さんに行ってきました。総合病院は最近初診でなくても飛び込みの診察をやってくれませんから。

専門外来だけあって、初診当日に頭のMRIを撮ってくださったのは本当ありがたかったです。結果異常はなく、風邪の影響か一時的なものでしょうということでロキソニン1シート処方してくれました。うう、こんなの私はほとんど常備薬ですよ、だって頭痛もちなんだもの。

デスクワークからくる首・肩の凝りが頭痛に影響してるのか、脳みそ系がまずい方向に進んでいるのか(実は最近毎日気が滅入っています)、ああストレス解消したい、ストレスの原因を知りたい。食欲ないし飲兵衛の私が今週はほとんど酒を飲んでおりません。酒は飲みたい時に飲んでこそうまいもの。欲しくない時はやっぱりいいお酒であってもうまくないんです。

そのうえ今日は土曜日なのに気分はサザエさんブルー状態。明日の日曜で何とか少しでも上向きに持って行かないと、月曜の出勤も危ない。

京都競馬場に行ってきました。

昨日、京都競馬場に行ってきました。連休中日で翌日休息が取れることと、今秋をもって京都競馬場が3年にわたる改修作業で閉鎖されるので、ちょっと早いけど一回行ってみるかと思ったのです。

しかし学生時代は通学定期で行けたからよく行ったところですが、思い返せば就職して競馬から徐々に離れたのでほぼ20年ぶりの訪問。競馬場につく前に京阪の淀駅の変わりように大きく驚かされましたね。めっちゃ綺麗になって専用出口から競馬場までの連絡通路ができている。以前は駅から5分ほど歩かねばならず、その道の両脇には飲み屋さんや予想屋さんもいたりして、競馬やらない人にとっては若干ディープな雰囲気もあったんですが、これならカップルもファミリーも全然遊び感覚で来れますね。

生意気ですが自由席は朝一番に並ばなければ確保できないうえ、ふきっさらしのところで一日いては体が持たないので事前にネットで指定席予約しておきました。こういうところも20年前に比べてずいぶん進んでいるなぁと感じたところですが、その指定席が一時代前の設備で机も狭く椅子も固くスペースも狭いので、やはり根本的な改修は必要なのかもしれません。3年かけるんですから既存の施設は全部つぶしてしまうんでしょう。コースも変わって新潟競馬場のように直線1000mのコースができれば楽しいな。ただ右回りは変えないでほしいですね。

馬券収支はボロボロ。私は100円馬券しか買わないと2年前に競馬を再開した時に決めたので、まあ一日遊んだ対価と考えて終わらせればよいのでしょう。しかし人間だもの。当たって黒字になれば今年のガンバ大阪のレプリカユニフォームを買うときの足しにしようなんてよこしまな気持ちもありました。結局競馬場に行かなければレプリカほぼ買えたんじゃないかな。

でも最終レースだけは指定席からコース最前列に移動して(メインレースが終わると帰る人も結構いるんで、楽にコース最前列が取れるんです)、馬が走るスピード、息遣い、鞭の入る音などたった数秒でもライブで20年ぶりに聞きました。これこそ競馬場に来る醍醐味ですよね。

今日も競馬やってます。帰り道「明日こそは昨日(土曜日)今日の負けを取り返す」なんて声もちらほら聞こえてきました。私は来月のG1レースまで馬券は買わないでしょう。テレビ中継で結果を追うことはあるでしょうが、月イチくらいがちょうどいいんでしょうね。

追記)昨日帰って、弟一家も遊びに来てくれてるのに疲れて熱出しました。甥っ子も熱出していますが、いい大人がなんだかなぁ。

初めてかもしれない。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ただ、今まあまあしんどいことになっています。大晦日に発熱しまして、昨日もしんどかったです。年越しそばも辞退、お雑煮やおせちは口にしましたがそれほど箸が進まず。昨晩はめまいと謎の背筋痛で3時ごろまで寝つけず。

今朝はまだ体温を測っていませんが、平熱に戻っているとは思います。しかし例年スタート前から見ている箱根駅伝もスタートを見逃す失態。毎年特にどこの大学を応援しているわけではないですが、青山学院・東洋・駒澤のような強豪を負かす大学が出てくれないかなぁと思います。しかし関東ローカルの大会なのに私も含めて楽しみにしている人間が多いのは、お正月の風物詩ということと若干の演出過剰でしょうか。関西ローカルの丹波駅伝も全国ネットでなくてもいいからテレビ放送すればいいのに。

話が少しそれましたが、年末年始にこれほど体調を崩すのは生まれて初めてかもしれません。当然まだ初詣に行ってません。2020年は早々につまずきましたから、初詣は例年以上に神頼みになりそうです。

2019年を振り返って。

今年も健康面に神経を使う一年でした。入院・手術はなかったですが年始と年末に風邪の症状、11月にはウイルス性胃腸炎で4日間寝込むというありさま。足の痛みに対して現在処方されている薬は医療用麻薬(ま、来年早々には効果が薄いこともあり使用をやめる予定ですが)で緩和ケアに使うような薬ということで、今後も足の痛みとは根気強く付き合っていかねばならないか、と憂鬱です。

脳みそ系は良くも悪くも変化なし。医療用麻薬の副作用で日中の眠気が多少出るくらいしか目立ったことはなかったですね。季節の変わり目に気分が落ち込んだり寝つきが悪くなったりはそんなに珍しいことでもありません。

趣味の分野では、個人旅行で北海道に3回、両親を連れて伊勢・鳥羽に一泊旅行しています。両親同居に戻ってから一年ですが、小さなトラブルはもちろんあったけど、両親も大きく体調を崩すようなことがなかったのでまずは順調であったかと思います。春先、もしくは5月連休くらいに両親を連れてまたどこかに行ければと考えています。将棋は年の前半はなかなかネット対局でも結果が出せませんでしたが、秋以降調子が上がり、今月半ばに高槻市で行われた大会でもベスト8まですすみました。平日は疲れが大きく勉強と言って何も大したことできませんが、要領よくできればと願っています。あとはネット対局にとどまらず、大会参加や道場での対局を増やせていければ。競馬も含めて外出の機会を意識的に増やしていきたいですね。

今晩は高校時代の友人と飲み会です。お酒も弱くなってきたなぁと感じますが、こういう集まりが徐々に減っているのも事実。職場も有志で飲みに行くような機会はめっきり減りました。あとはふらりぼっち酒(これは楽しいので決してマイナスイメージではないです)ですか。

明日あさっては弟一家もこちらに顔を出してくれるので賑やかになりそうです。

今年一年ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末風物詩。

気づけば2019年も残すところ10日となりまして、昔はクリスマスやお正月を指折り数えて楽しみに待っていたものですが、ここ数年はそんなこともなくただ慌ただしく一日過ぎていくといった感じです。

とは言え年末だけの楽しみもありますから、それらは適宜楽しんでいきます。

今日は有馬記念でしたね。生意気に聞こえますがウインズでも競馬場でも立ちっぱなしというのが足に負担かかっていけないということで、私は昨日のうちにウインズ難波の指定席を購入して前日発売の有馬記念と昨日一日レースを楽しんできました。今週に限り馬連に少し配当の割り増しがあったので馬連ボックスばかり買っていましたが、5頭立てボックスなら馬連でも3連複でも10とおりになるので購入金額変わらないんですね。で、午前中のレースは馬連でも当てているんですけど、3連複で買っていても当たってたケースが結構あり、当然配当は通常3連複の方がいいわけですから、ちょっと色気出して3連複買うとハズレ(馬連だったら的中)。反省して馬連に戻すと3連複でも的中と、ちぐはぐな当たり傾向に。

前日発売で買っておいた有馬記念も5頭立て馬連ボックスで的中しましたが、仮に3連複で買っていたとしても的中。まさか誰もアーモンドアイが着外に負けるとは思ってなくて、この3連複の配当はなんと万馬券!まあリスクは負わないと高い配当は得られないわけで、私のように全部100円でちまちま買うのなら変な欲は出さないのがいいのかも。しかし残念ではあります。

昼間は京都で高校駅伝があり、夜はM-1がありますね。昨年はSNSで審査員批判を酔った勢いで流した芸人が批判されてました。自分たちが一番面白いと思ってやるのは結構ですが、負けたことを人のせいにしてはいけません。選考する方も人間であり、賞レースである以上順番をつけなきゃならない場合は、腑に落ちない判定も時にあるでしょうが、面白い漫才師であれば賞金は取り逃しても次の仕事は確実に増えますから、そこで奮起してほしいですね。私はM-1も一度終了したあと再開してからは見ていませんけど。

年賀状は自分の分はすでに投函が終わっていて、今日までに両親の分も刷り終えました。手書きが少なくなってる年賀状のありがたみは徐々に減ってますけど、うちの両親は「元気かどうかわかるから」と今後も続けるそうです。宛名裏面ともソフトで私が作成するから、それほど面倒でもないんでしょう。

あと一週間仕事行って、忘年会や大掃除が終われば新年を迎えるのですね。2020年の幕開けは休みが少し長いですが、それすらあっという間に終わるような気がします。『門松は 冥途の旅の 一里塚 めでたくもありめでたくもなし』がなんとなくわかる年齢になりました。

いろいろ書きたい夜だけど。

昨日はJリーグ優勝が横浜FMに決まりました。おめでとうございます。得点王が同率で二人いるんじゃ文句なし、ですか。
ガンバ大阪は12勝11敗11分。綺麗に三等分でこないだまで降格に絡んでた割に7位フィニッシュ。大分はまったく同じ勝ち負けで、たまたま得失点差で上位に来ましたが、仮に大分の失点と同じ35に抑えていれば。得点54は鹿島と同じですから、かなり上位にきてたのでは。
来季は得点力を維持して守備力を上げると期待できますが、主力引き抜きも心配です。成績は中位でもいいから、かつてのポゼッションサッカーを取り戻せというサポもおり、難しいとこです。

豊島名人が竜王位を奪取し、歴代四人めの竜王名人となりました。過去三人はすべて永世名人有資格者で、今後の将棋界はどうなるのか。個人的に谷川先生に頑張ってほしいです。羽生九段のタイトル100期も気になりますが、谷川先生には最年長タイトル奪取の記録を作ってほしいです。

それぞれ語りたいことはあります。でも今私は札幌にいます。日暮れとともに風雪。ミュンヘンクリスマス市開催中ですが、寒さと雪あってこそ、クリスマス気分です。明日も行こうっと。

ウイルス性胃腸炎。

先週日曜日から胃の調子悪いなぁと感じ、下痢が続いていました。何とか一日で上向きに持って行って…と考えていましたが、結果的に水曜日まで仕事を休むことに。木曜、金曜も出勤はしたものの体調は悪い。で、いまもって胃痛は治まっていません。

急激な気温変化で最初は風邪かなぁと思っていましたが、非常にきつい一週間でした。

一週間ずっと酒抜きなんて入院した11年ぶりです。好きなものをおいしく食べ飲みできることのありがたさがよくわかります。

インフルエンザも流行しそうですからみなさまもお気をつけて。私は今の体調でインフルエンザの予防接種を受けられるのか、いささか不安です。

サッカー日本代表ユニフォーム私案。

昨日発表がありましたね、新ユニフォーム。賛否両論喧々諤々です。私は否定派です。やる気あるんかと訊きたくなります。あんな弱弱しい色遣いに目がちかちかするようなデザイン。「スカイコラージュ」「日本晴れ」と命名されていますが、日本晴れとは一点の雲もない晴れ渡った空のこと。ユニフォームには雲めちゃくちゃあります。

ラグビー日本代表に感化された人から、青を使う理由がわからないという意見がありますが、これはサッカー日本代表の歴史です。30年ほど前に赤白にした時期もありましたが、アジアのレベルからも置いてけぼりの暗黒時代と重なります。後付けになりますが海洋国家日本として青を採用した、東アジアは特に赤を基調とするユニフォームの国が多いため、やはり青、いや海のコバルトブルー(濃紺)で行くべきでしょう。今まで空の青さなんて取り入れてなかったのに。

そんなわけで心底がっかりしている私ですが、海外からは「日本は期待を裏切らない」と今回のデザインに好意的な記事もありました。これ真面目にそう思っているのか、皮肉っているのか、adidasに忖度して書いた記事なのか。私にはわかりません。まぁとにかく、「反対するなら対案を出せばいい」という意見もあり、それももっともだと思った私が描きました。デザイン専攻でも美術部でもなく、絵心のまるでない私が描きました。

https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/015/174/82/N000/000/000/157321792393722505837-thumbnail2.jpg

手元にあった赤と青のボールペンで鉛筆下書きから色塗りしたんで、小学生並みですね。手術3回した右手ではこれが限界です、お許しください。本当はもっと濃い紺色や赤で表現したいんですが、これだとどうしてもフランス代表っぽいですよね。何代か前の「結束の一本線」がぱっと頭に思い浮かぶ人なら、私が出したい色のニュアンスはお分かりいただけるのではと。どんなユニだったか忘れた方は検索してみてください。

襟の色が「SAMURAI BLUE=赤」「なでしこジャパン=桃色」「フットサル日本代表=黄色」「ビーチサッカー日本代表=水色」「ブラインドサッカー日本代表=緑」となります。濃紺地に透かし柄で東京オリンピックエンブレムにも使われている市松模様を入れてはいかがでしょう?

2ndは白主体になりますから今度はイングランド代表っぽくなってしまいます。そうであっても代表ユニはシンプルで力強いデザインがいいのではと思ってしまいます。あと一年を切ったこの時期にマラソンのコースを変えてしまうくらいですから、ユニフォーム今からでも変更しません?きっともっと素晴らしいデザインしてくれる人、いっぱいいると思います。

松ちゃんね。

探偵ナイトスクープの三代目局長がダウンタウンの松本さんに決まりました。

初代局長の上岡龍太郎さんのイメージが強いですが、二代目の西田敏行さんの方が長く局長を務めておられたのですね。中学生からの12年と社会人になってからの19年では、どちらが短く感じるかはだれでも後者ではないでしょうか。

松ちゃんは以前依頼人として登場したこともあり(その回の視聴率はすごかった)全国ネットではなく関西ローカルだからこそこの仕事を受けたんじゃないでしょうか。自分のやりたいようにやれる楽しみと言いますか。

金曜日の深夜時間帯の放送とあって、西田局長になって感動的な結末となる依頼も増えましたが、かつてはすごくくだらないけど関西人なら誰しも興味惹かれ最後は大笑いなんていう依頼や小ネタ集もよくありました。

松本局長はどういう番組にし、依頼や探偵にどういうコメントを投げるのか。初回放送は11/29と思うのでちょっと注目です。

ホント、ありがたいです。

本日は即位礼正殿の儀により祝日です。ここ1週間ほどで急に朝晩冷え込むようになった、いわゆる季節の境目で毎度この時期は体調が悪くなる私にとってこの一日はありがたい。天皇陛下の即位を祝う日であり、いつもの起床時間にスマホのアラームが鳴って(今日を祝日と認識していないから)すぐ玄関先に国旗を掲げた後、疲れに耐え切れず二度寝してしまいました。

母が数日前から足の痛みを訴えだし、病院嫌いの母が昨日は朝一番で近くの総合病院に向かいました。いろいろ検査を受けましたが整形外科的に原因はつかめず、以前圧迫骨折した腰との因果関係もわからないとのことで内服薬と湿布で様子を見るようです。私も整形で原因不明で見放された両足裏の痛みを抱えているので、母のつらさはわかるのですが・・・。こっちもつらいんだからね。頭痛もあって昨晩は睡眠薬に加え鎮痛剤も服用しました。

そういう事情もあり、今日は即位礼の中継を拝見しつつ、スカパーの長期契約の特典で普段は別料金のチャンネルも2週間限定で無料視聴できるため、ゆっくりさせていただきます。両親と同居して10か月になりますが、1階のリビングに4K放送が見られるテレビがあるにもかかわらず、休日に在宅する日はほとんど自室に引きこもっています。高槻でひとり暮らししているときに使っていたテレビですが、スカパーも映る完全個人用のテレビの方が結局落ち着くということなのかなぁ。